-- 最新の記事へ --
リーサルウェポン
2011年07月11日 (月) 00:23 | 編集
今日も朝から蒸し暑くなった魚沼。動いていると目が回りそうなくらいの陽気でしたよ。


今日の一枚。例によって近くの川へと蛍を撮りに行ってきました。少しはそれらしい画が


撮れたのでひとまずアップしてみます。こういった画像を何枚も撮影した後、最終的には


一枚の画として仕上げるのですが、足を滑らせた際に先日買ったばかりのリモコンを


川に流してしまうという悲劇に見舞われて結局まともに撮れたのはこの一枚のみ。


綺麗な月も出ていて撮影日としては最高の条件だったんですけどね…あぁ、切ない…



さて、今日は野池でのある作業を劇的に改善するかもしれない方法を思いついたので、


それに必要な道具をちょっくら自作してみる事にしました。こちらがその材料です。


自宅の廃材置き場で見つけた雪囲い用の金具を、角材の四方に取り付けていきます。

_MG_0925.jpg

取り付け完了。なーんか戦国無双でこんな感じの武器があったような気がしますね。


この段階で何に使うものかお分かりになりますか?もちろん戦闘用じゃないですよ 笑

_MG_0929.jpg

更にここに虎ロープを取り付けて、これで野池で使うための準備は全て完了です!

_MG_0931.jpg

実はこれ、稚魚池の底の泥を引っかき回すためのアンカー(でいいのかな?)を自作


していたのでした。「??」という方が大半かと思われるので少し補足させて頂くと、


以前に別のエントリーでもこの話題に触れたのですが、土中には稚魚の成長を促進する


有効成分(これが具体的に何かまでは特定出来ていませんが…)が含まれており、


稚魚を健やかで大きく成長させるためには定期的に野池の底の泥を撹拌してやる事が


不可欠なのです。泥を起こせば、それだけ稚魚達は喜ぶ。構図としては単純ですよね。


が、ここからが問題。どうやってあれだけの枚数の稚魚池をかき回すと思いますか?


驚く事なかれ、多くの場合はなんと野池の中に人が入り、しらみつぶしに歩く事で


底の泥を起こし撹拌しているのです!およそ二十一世紀らしからぬ作業ですよね。


少し想像してみて下さい。うだる様な炎天下、胸まであるゴム製の胴長靴を履いて


足を取られながら泥の中を延々と歩く…。下手したらなんかの拷問ですよ、これ。


歩き方にもよりますが、当然一枚の池が終わる度に全身汗ぐっしょり。喉カラカラ。


うっかり熱中症に掛かっても全く不思議じゃありません。相当な重労働なのです。


これがシーズン中はずっと続く訳ですから、費やす時間と体力は計り知れません。


こうした問題を一気に解決してくれるかもしれないのが今回のアイデア。


早速試してみたところ、底から歩いた時以上の泡が上がってくるではありませんか!


幾重にも連なった歯がしっかりと泥を掴んでくれた様子。これなら十分使えます。


今日の所は少し制作の方に時間を取られてしまいましたのでお試し程度でしたが


明日からはこの撹拌リーサルウェポンを引っさげて野池に向かおうと思います。


どれだけあの地獄の様な作業時間を短縮してくれるかな。今から楽しみです。

_MG_0989.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
ベンさんにより30年後は錦鯉業界も
大きく変わっているかも・・・
伝統を引き継ぎながらもチャレンジ
する姿はカッコいいです。
ちょっと褒めすぎですか(笑)
2011/07/11(月) 06:04:09 | URL | yu-ki #-[編集]
私は除草のことを考えなくてはいけません。
かんがえましたね、しかもある物でという所が良いですね。

使い勝手が良ければさらに改良していけば良いのですから最初はあるものからで充分です。

私の池は浅くしていたら水草が生えて来てあまり大きくならない内にか、選別時にトラクターを入れることになるかは分かりませんがなんらかなの対策がいることになりそうです。

30cm有ればいいものと思っていたので見通しが甘かったです。

連日暑い日が続いていますが熱中症に気をつけて頑張ってください。
2011/07/11(月) 13:25:06 | URL | decodeco1950 #-[編集]
Re: タイトルなし
yu-kiさん

えぇ、褒めすぎですよ 笑
でもこうして色々と考える余地があるのは
実際に動いていて本当に楽しいですね。
ちょっと先では野池脇で皆スーツを着ながら
商談とかしてるかもしれませんよ 笑
どうせならそれくらいスマートにしたいなぁ… (^^;
2011/07/12(火) 00:44:57 | URL | ベン   #-[編集]
Re: 私は除草のことを考えなくてはいけません。
decodeco1950さん

効果があるものなら少し高くても取り入れる様にしていますので、
今回はありあわせの材料で狙ったとおりの効果が出た嬉しい例です。

そちらは除草ですか…これからはひたすら草との戦いになりますね。
お互い体調管理には気をつけながら作業に臨みましょう。

どうかそちらも熱中症にはお気をつけて下さいね。
2011/07/12(火) 00:49:54 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック