-- 最新の記事へ --
ファイト一発
2011年07月13日 (水) 20:21 | 編集
午前と午後で綺麗に天気が入れ替わる極端な空模様が続いている最近の魚沼。


夕立に振り回される洗濯物などは大変でしょうね。早く落ち着いてくれないかな…。


今日の一枚。連日蛍狩りに通っている自宅近くの川辺の写真。失敗を繰り返しながら


最近ようやく撮り方がわかってきました。だいぶまだ荒さが目立ってますけどね。


気分的にはさぁこれから!なのですが、肝心の蛍達がどうやら今年は終わりの様子。


少し残念ですが、淡い光の回遊を存分に楽しませてもらった蛍達には感謝しなければ。


まさに命短し、恋せよ蛍。彼らの子供達が賑やかに飛び交う来年が今から楽しみです。

_MG_1309.JPGのコピー (2)

さて、まだまだ撹拌作業が続いてるのですが、なんせ池の面積が大きくなってくると


それを縦断するロープの長さも物凄い事になってきます。この池はウチで一番大きい


稚魚池なので軽く100メートルくらいの奥行きがあるんですね。対岸がかすんでる…。


しかもこの池、底が泥っ気の強い土だったりするので物凄く引くのに力が要ります。

_MG_1730.jpg

引いてる最中の腕を撮ってみました。ひたすらアンカーを引いていると当然、


腕力と握力が相当持っていかれます。この方法にしてからは早くも筋肉痛が…。


それでも胴長靴を履いて中をうろうろするよりは遥かにマシなんですけどね。


しかし、これを今後ひと夏は続ける訳だよなぁとふと考えた時に少し不安が。


極端に両腕だけが太いいびつな筋肉マンとかになってたら嫌だよなぁ…


願わくばリポDのケイン・コスギ氏の様な体になります様に…そりゃ贅沢か 笑

_MG_1734.jpg

作業を終えた後は次の池に向かう前に塩素の効いた水槽で道具類を殺菌します。


道具の使いまわしはもしも魚病などがあった場合それらを拡散させてしまう恐れが


あるのでとにかく慎重に扱います。履いていた長靴なんかも消毒するんですよ。

_MG_1735.jpg

そして作業が一段落する間際になるとなぜかやってくる夕立。毎回、勘弁してくれ…

_MG_1750.jpg

こんな感じで一日作業をすると夜には二の腕から先が妙に重たくなります。


いちいちキーが打ちづらくて仕方無い。早く腕が慣れてくれるといいな。


ファイト一発。ま、疲れたらリポDでも飲んで夏を乗り切りましょう!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/13(水) 22:10:58 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック