-- 最新の記事へ --
一次選別再開
2011年08月02日 (火) 23:06 | 編集
雲間から薄日が射し込む穏やかな陽気となった魚沼。外仕事にとっては恵みの天候です。


豪雨以来止まっていた稚魚池の選別作業もようやく今日から再開する事が出来ました。


今日の一枚。自宅近くの道路沿いにはこの時期、多くのスイカの直売所が立ち並びます。


これがかなりの人気ぶりで、頻繁に車が停まっては特産の八色スイカが売れていきます。


農家さんと直に触れ合える直売所の繁盛。ここから学ぶ点は凄く多い気がするなぁ…。



さて、今日は豪雨以来止まっていた稚魚の一次選別作業を再開。幸いこの池では稚魚達に


大きな被害も無く、選別を始めてみれば目に付く鯉が多数いました。まずは一安心です。

_MG_6806.jpg

全体の成長具合も丁度良い印象でした。上下がすっきりした稲妻模様っぽい鯉が居たり…

_MG_6856.jpg

小ぶりで可愛い丹頂なんかも居ました。このまま順調に大きくなるといいんだけどなぁ。

_MG_6861.jpg

いざ蓋を開けてみればこの池については以前のまま順調に育っている様子でした。


あれだけの雨の中、よくぞ持ちこたえてくれた事と思います。皆、よく頑張ったね。


中にはやはり被害を受けた稚魚池もありましたが、そちらへの対応策も現在進行中。


豪雨以後は仕事の何もかもがイレギュラー続きとなっている今シーズンですが、


ある意味ではこういう困難な状況こそ普段以上の仕事をこなすための絶好のチャンス。


体と頭を全力で振り絞ってイレギュラーだらけの局面を乗り越えてやろうと思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック