-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当才昭和池・引き残し拾い
2010年10月29日 (金) 17:10 | 編集
先日より引き続き、鯉達のお引越し作業が続いております。


今日は以前大雨のために水が急変し、鯉達を急いで引き上げた野池の引き残し達の池上げ。



引き残しとは室内の生簀に移す際、鯉を集める網から逃げてしまった鯉達の総称なのです。


自分:「まぁーもう何回か網引いてるし、ほとんど残ってないでしょ」


 父:「そうだねー」なんて父と話しながら野池に到着。


これが水を落としてみたらびっくり

_MG_84960002.jpg

めっちゃ居ました!


うわー…と思いながらしばし呆然。もう水を落としたので長網を引く訳にもいきません。


2人で覚悟を決めまして、手網を使い全てを捕まえる事に。その数ざっと200弱。


戦国無双よろしく鯉達をバッタバッタと捕まえていきます。乱舞しっ放しでした。笑

_MG_85000001.jpg

次々と泥の中から現れる昭和三色達と格闘する事およそ1時間半。


ようやく全てを捕獲し、将来性のありそうな質と模様の良い鯉を選別していきます。

_MG_85300003.jpg

最終的に200弱の中から20尾程度を選び出し作業終了。


拾った中からまずまずだった鯉の写真がこちら。

_MG_85670001.jpg  _MG_85800003.jpg

_MG_85880004.jpg  _MG_85540005.jpg

まだまだ当才。これから成長するにつれ墨が決まってくると面白そうな鯉達です。


予想以上に手間取ったのは誤算でしたが、残り物には福がある。新たな鯉との出会いに感謝です


いよいよ明日は全国レベルの生産者達の競技会である第50回新潟県錦鯉品評会。


有名生産者達に混じりどこまでウチの鯉達が食い込めるか。


やれるだけやってこようと思います!頑張れウチの子達!!



※読み終えたらワンクリック、お願いします↓


関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
毎日ベンさんのブログを見てると
自分の事のように明日が気になります。
そんな甘い世界ではないと思いますが
和田養鯉場の子達がひとつでも
上位に行けるよう願っています。
2010/10/29(金) 19:36:08 | URL | #-[編集]
Re: タイトルなし
お名前が;;…!>
応援のメッセージありがとうございます!ちょっと感激です!(^^
ちょうど今から品評会の結果を書こうとしている所なんです。
やはり地区大会とは違い中々厳しい結果でしたが、得るものも多かったです。
こうしてウチの鯉達を通して頂いたお言葉にひとつでもご恩返しが出来るよう、
今後も頑張ります!ぜひまた気軽にお声をお掛け下さいね↑↑
2010/10/30(土) 19:37:59 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。