-- 最新の記事へ --
町民大運動会
2011年09月11日 (日) 21:40 | 編集
清清しい秋晴れの空が広がった今日の魚沼。照りつける太陽が眩しいくらいでした。


本日は年に一度の地域住民による町民運動会の日。もちろん自分も参戦してきましたよ。


今日の一枚。通例、運動会が終わるとそれぞれの村ごとに分かれ慰労会が催されます。


そこでは村の子供達も大人に混じりワイワイ賑やかにやるのですが、その際の一コマ。


やっぱり小さくても女の子って凄いですね。すぐ近くで泣いている赤ちゃんを見つけると


しっかりとあやしてましたよ。母性ってこういう風に自然と受け継がれていくんですね。

_MG_2553.jpg

さて、今回はそんな運動会の様子をお伝えしてみようと思います。澄み渡った空の下、


地域の小学校に近隣から20集落程が集まり、入場行進から運動会は幕を開けました。

DSC02024.jpg

行われる競技は玉入れなどの老若男女が参加できるものが中心。多くの人々に混じって


参加していると、普段は中々接する機会のない他の村の人達などとも自然と交流が生まれ


お互いの顔を知る貴重な場となっていたりします。こういう場面って結構大切ですよね。

DSC02055.jpg

運動会のハイライトがこの瓶詰め競争という種目。日本酒の一升瓶二本にいかに素早く


色の着いた水を満たす事が出来るかを競うのですが、これがとにかくここでは熱いんです。


リレーの様な瞬発力を必要としないので、年齢問わずに参加できるのがその人気の秘密。


水を注ぐのがもはや職人芸のお爺ちゃんが居たり、傍で見てると結構面白いんですよ。

DSC02110.jpg

自分はリレー選手として参加してきたのですが、情けない事に100mの全力疾走2本で


足が引きつってしまいました。普段使ってない筋肉を少し使っただけでこれだもんなぁ…


全体の結果としては総合11位という何とも微妙な順位となってしまいましたが、そもそも


村の住民が一同に盛り上がる事に意味がある運動会ですからね。そういう意味では大きな


怪我人もなく大会を無事に終了出来た今回は大成功だったと言えます。皆頑張りました。


今一番怖いのは、果たして明日無事に布団から起き上がる事が出来るのかという一点のみ。


張り切りすぎた今日のツケが一気に来ないといいんですけど。よくよく柔軟しなきゃ…(^^;

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック