-- 最新の記事へ --
生簀清掃
2011年09月20日 (火) 22:25 | 編集
各地で大雨被害をもたらしている今回の台風。こちら魚沼でも朝から大雨となっています。


前回のダメージが未だに残っている場所も多いはず。とにかく十分に警戒しなくては…。


今日の一枚。今は亡き祖父が書道の先生だった影響も手伝い、下手の横好きという奴で


時々趣味で文字を書いています。が、その話がどういう形で伝わったのか知りませんが


先日友人から命名書(赤ちゃんが生まれた時に書く奴です)を頼まれてしまいました。


自分には少々重たい役目ですが、これも何かの縁。丁寧に墨を刷って、さぁ、集中です。



さて、雨が降った事で一気に肌寒くなり外仕事には厳しい陽気となってしまいましたが、


この冷え込みが好都合に働く作業もあるんですよ。それが池上げ前の生簀の大掃除です!


秋を向かえ、仕上がった鯉達は冬までにほぼ全てこの建物内に入れる事になるのですが、


初夏まで鯉達を入れていた生簀には汚れがこれでもかと言うくらいにびっしりなのです。


その為、池上げまでに完全に生簀内を綺麗にする必要があるのですが夏の太陽の下では


ガラス張りの生簀内部はほとんどサウナの様な環境。とても掃除なんかしてられません。


秋雨の降るこの時期が最も作業環境が良いんですよ。ま、結局汗だくにはなりますが。笑

_MG_3106.jpg

FRP水槽の内部には半年分の汚れがびっしり。これを落とすとなると…考えたら負けですね。

_MG_3108.jpg

覚悟を決めたら愛用のデッキブラシ片手に水槽内部に突入。ひたすら壁を擦りまくります!

_MG_3116.jpg

約一時間程掛けてようやくひとつ目が終了。これだけでも体力的には結構ぐったり来ますが、


後を考えると手を休めている暇は無し。ここで考えたら負けですので、作業を続行します。

_MG_3117.jpg

こうして手がマメだらけになる頃、ひとまず今日の目標だった水槽三つ分を終了出来ました。


やっぱり綺麗になった水槽を見ると気分がいいですね。苦労が一気に報われる気がします。


今後しばらくはこうした生簀掃除などの作業が主になりますので、画としてはかなり地味な


内容が続く事になりそうです。とは言え、これを丁寧にこなさなければ良好な飼育環境など


とても作れませんのでこの掃除も重要な作業なんです。まぁ養鯉業にこうした地味な作業は


付き物だって事でしょうか。生き物相手では、終始手を抜く事など出来ない訳ですからね。


明日以降の天気が心配ですが、空が荒れている間に掃除を終わらせてしまわなければ。


人災・天災続きの今年。願わくば、どうかこれ以上の被害が出ませんように…。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
台風大丈夫ですか?

此方は、通り過ぎて静けさと
気温が下がり、すこし秋を感
じる涼しさです('-')

生け簀清掃お疲れ様です。
比べものには成りませんが、
自分も室内水槽を大掃除しま
した!やはり綺麗な環境って
のは良いものですね('-')

しかし、生け簀とか羨ましい
(笑)一つでも置けるスペース
がウチにもあれば…(笑)
2011/09/21(水) 22:40:43 | URL | ★CABIN #zbT7meO.[編集]
Re: こんばんは!
★CABINさん

台風ですがどうやらこちらでも何事も無く過ぎた様です。
とは言え、吹き返しなどの危険もありますのでまだまだ油断は
出来ませんが。明日いっぱいは警戒しないといけませんね。

さすがにこのサイズの水槽を自宅にとなると、かなりの
場所を取りますので設置は中々難しいかもしれませんね。
掃除ひとつとっても手間が相当に掛かりますので大変ですよ(^^;
早いところ頑張って終わらせてしまおうと思います!
2011/09/21(水) 23:34:17 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック