-- 最新の記事へ --
水作り開始
2011年09月22日 (木) 19:08 | 編集
台風が過ぎ去った後も一向に晴れる気配の無い魚沼の空。肌寒い陽気が続きます。


つい半月前までは暑いと愚痴をこぼしていたのですから、本当、訳分かりませんよ。


今日の一枚。冷え込む前まではわずかに残っていた朝顔の花ですが、先日からの


風雨に晒されすっかり花を散らしてしまいました。窓辺がなんだか寂しい印象です。


せっかくですから今年は種を採ってみましょうかね。もう一度咲いてくれるかな…。



さて、ここ数日間に行ってきた当才生簀の掃除ですが、前日までに残っていた濾過槽と


ふたつのマスを終わらせなんとか無事終了する事が出来ました!いやー、よく動いた。

_MG_3199.jpg

綺麗にした生簀ではさっそく今日から水を張り、ポンプで生簀内の水を回し出しました。


こうして人為的に水流を作り水を何度も循環させてやる事で徐々に錦鯉の飼育に適した


いわゆる「こなれ水」が出来上がるんですよ。ウチでは最低二週間程度は回しています。

_MG_3202.jpg

こちらはすっかり綺麗になったFRP水槽。やっぱり綺麗な水槽は見てて気持ちいいなぁ。

_MG_3204.jpg

ご覧頂いた様に、いざ鯉を生簀に入れるといっても結構準備には手間が掛かるんですよ。


特に水については事前に入念な準備をしておかなくてはなりませんから神経を使います。


あまりに綺麗過ぎると鯉にとっては逆に住み辛い環境になるなんて興味深いですよね。


かつて松平定信の時代には「白河の 清きに魚のすみかねて もとの濁りの田沼こひしき」


なんて改革を揶揄する歌が流行ったようですが、実際の飼育に関してもこの言葉は結構


的を射ているのかもしれませんね。人間も鯉も、程々には汚れた方がいいって事か。笑

関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは&お久しぶりです

タタキ綺麗になりましたね~!

魚沼の品評会は今年は仕事でNGです
残念ですがしょうがないか・・・

またふらりと伺いま~~す
2011/09/23(金) 18:15:42 | URL | レッズ #-[編集]
Re: タイトルなし
レッズさん

こちらこそお久しぶりです!
ようやく当才の方は片付きましたが、
もう一棟の生簀と外のたたきがあるので
まだまだ当分は掃除続きになりそうですよ。

来月から続々と池上げになりますので、
またお時間のある時に遊びに来て下さいね。
お待ちしていますよ~(^^

2011/09/23(金) 20:54:08 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック