-- 最新の記事へ --
お引越し
2011年09月28日 (水) 19:51 | 編集
雲ひとつ無い晴天の空が広がった魚沼。いかにも秋らしい清々しい陽気でしたね。


掃除を終えたたたきには早速水が張られ、いつでも鯉を入れる事が出来そうです。


今日の一枚。「陰日向に咲く」。以前に劇団ひとりさんの処女作という事で話題に


なった小説ですが、今日裏庭で見つけた花にはまさにそんな言葉がぴったりでした。


他の花々が枯れ行く秋のほの暗い裏庭で、慎ましく咲く花のなんと力強い事か。


陰日向。自分はどちらに居るか、なんて考えるよりはこの花の様になりたいですね。



さて、連日の生簀掃除もいよいよ大詰め。今日はこれまで鯉を入れておいた生簀を


掃除するため、中の鯉達をひとまず別の生簀へと引越しさせる作業を行いました。

_MG_3569.jpg

こちらが濾過槽・及び生簀内を掃除しておいた別の生簀。こうして上と見比べてみると


写真でも明らかに水が綺麗になっているのがわかります。掃除の甲斐があったなぁ…。

_MG_3564.jpg

今回移動させたのは、七月末の豪雨の際に野池から避難させてきた雄親達がほとんど。


移動に際しては体調不良などが無いかを入念にチェックします。皆元気そうで何よりだね。

_MG_3577.jpg

こうして一尾一尾全ての雄親達(雄親候補、も勿論含まれてますが)の移動は終了。


綺麗な生簀で泳ぐ鯉達はやはり気持ち良さそうですね。見てるこっちも清々しいです。

_MG_3662.jpg

これで元々彼らが入っていた生簀は完全に空になりましたので、明日以降はこれらの


マスを一気に綺麗に磨き上げて行きたいと思います。まぁ、掃除を終えてもある程度は


水がこなれるまで鯉達を入れる事は出来ませんので少し時間はかかってしまいますが、


ここさえ仕上げてしまえば後は池上げに集中する事が出来ますので、もう一頑張りですね。


デッキブラシが妙に手にしっくり来る域にまで達しつつある最近。早く鯉触りたいな…。笑

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック