-- 最新の記事へ --
一夜明けて…
2011年10月07日 (金) 13:41 | 編集
午前中は雨・お昼過ぎからは強い風に見舞われた魚沼。大荒れの一日でした。


ブログ更新の準備を早めにしたものの結局本文を深夜に書く羽目に。反省です…。


今日の一枚。魚沼では毎年この季節になると様々な秋の実りが食卓に上ります。


自宅裏の栗の木、ここ数年はあまり実をつけなかったのが今年はなんと大豊作。


とても家族だけでは食べきれず取れた分の多くをおすそ分けする事になりました。


それぞれの家ではどんな料理になるのでしょうか。やっぱり王道は栗ご飯かなー。



さて、今日は先日池から上げた鯉達の生簀へのお引越し作業でした。この後は連日


鯉が野池から上がってくるので、いつまでも狭いたたきには置いておけないんですね。


一夜明けて泥も吐き尽くした様子。昨日に比べると随分と水が澄んで見やすいです。

_MG_4223.jpg

網で傷を付けないように慎重に一尾ずつ取り上げていきます。丁寧に、丁寧に。

_MG_4231.jpg

生簀に入れる前に入念に体調チェック。一尾一尾見ますので結構な時間が掛かります。

_MG_4234.jpg

こうして少し体調不良の鯉などをそれぞれ生簀ごとに振り分けてようやく作業終了。


錦鯉の健康状態をしっかりと把握するのは中々難しいもので、こうした場面の度に


父から見方などを教えてもらっていますが、完全に自分のものにするにはまだまだ


時間が掛かりそうです。とにかく養鯉は生き物相手の仕事。何度もよ~く鯉を見て


やっとわかる事もあるんだと言う父の言葉がずしり…。早く追い越さなきゃなぁ。


明日はウチでは最大の尾数の池上げ。さぁ、気合を入れて臨みたいと思います!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック