-- 最新の記事へ --
決戦!第50回新潟県錦鯉品評会!!後編
2010年11月01日 (月) 02:37 | 編集
先日より、第50回新潟県錦鯉品評会の模様をお伝えしています。本日はその後編。


今日もすっきりしない天候となりましたが雨は降らず。会場は相変わらずの熱気でした!

_MG_87680007.jpg

今回、全出品数863本の頂点である農林水産大臣賞に輝いたのがこの鯉です!


地元小千谷の生産者が出品した80部超の昭和三色です!ゴツイ体と質の良さが際立っています!



チャンピオン鯉の周辺には常に人だかりが出来て盛り上がっていました。

_MG_88170004.jpg

しかし、凄い鯉ですねどうやったらこんな鯉を作れるんでしょうか…。


養鯉業で今より上の仕事をするためには、こういった鯉達と肩を並べなければならないのですが


なんせ今はまだ見当もつきません


ただ、目標となるイメージの数々がこうして掴めたのは大きな収穫でした!


具体的なビジョンを持って仕事に望むのとそれ以外とでは、全く得られるものが異なりますから。


現在ある差をいかにして自身の創造力と行動力で埋めていくか。知恵の絞り所です。燃えますねー


この先どれくらいかかるかわかりませんが、必ずやってのけようと思います。


また、一方で会場で感じたのは海外からのお客様の多さでした。

_MG_89560002.jpg

海外から来ていたプレスの方もおり、錦鯉の裾野の広がりと注目度の高さを肌で感じます。

_MG_88710003.jpg

会場内でふいに英語で話しかけられ、満足に会話が出来ず悔しい思いもしました。


養鯉技術の他に、語学力のアップも並行して進めなければ。やることが山積みです


しかしながら2日間の会期中で得たものは大きく、とても有意義な時を過ごさせて頂きました。


他の出品者や来場者の皆様、戦い抜いたウチの鯉達、応援して下さった様々な人に本当に感謝です


後は自らの今後の仕事を通して、それらを少しずつ還元していければと考えています。


まだまだ半人前以下の身ですが、その道のりにこれからもお付き合い頂ければ幸いです


少し休んで、明日からまた頑張りたいと思います



※読み終えたらワンクリック、お願いします↓


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック