-- 最新の記事へ --
怒涛の池上げ日
2011年10月22日 (土) 00:57 | 編集
明け方から深い霧が立ちこめた魚沼。この時期の霧は好天の前触れでもあります。


お預かり池を一気に三枚分も池上げさせて頂いた本日。本当、晴れて良かったな。


今日の一枚。池から上げてきた鯉達を無事たたきに降ろして作業が一段落した頃、


ふと自宅前の花壇に目をやると一匹の蝶が慌しく花から花へと飛び回っていました。


私が撮影のために近付いても逃げる気配は全くなし。それどころじゃないという様子。


今成虫がいるという事はこれから産卵などをするんでしょうか。冬、越せるのかな…。



さて、今日は春から大切な鯉をお預かりさせて頂いていた預かり池の池上げ作業でした。


私は鯉の運搬などの作業をしていたため途中の写真は撮れず。その為、今回は網を引く


父の写真三枚というシュールな構成でお送り致します。決して手抜きじゃないですよ。笑

1.jpg

それぞれの池で慎重に網を引きながら、テキパキと池上げを進めていきます。


どの池でも順調に鯉が網に入ってくれたため、作業は順調に進んでいきました。

2.jpg

が!途中この辺では「ブト」と呼ばれる吸血タイプの虫に襲撃され腕や顔の至る所を


これでもかと刺される事に。(免疫が無いと馬鹿みたいに腫れるので要注意ですよ)


これが跡が残る上に物凄くかゆいんですよ。写真では平然と作業しているようですが、


襲い来るブト(小バエより更に小さい)を振り払いながらの池上げは結構大変でした…。

3.jpg

全てのお預かり鯉をたたきに降ろして無事作業終了!皆、まずはゆっくり休んでね。

5.jpg

今日は遠方よりのお客様に多数ご来店頂いたのですが、あまりのブトの多さのせいで


皆様に余計なご苦労をお掛けしてしまう事になってしまいました。この時期になれば


普通はもうあれほど飛んでいる事はあまり無いのですが…。うーん、想定外でした。


今後は事前にブト発生状況を調べ、軽トラには虫除けとムヒ常備という万全の体勢で


お出迎えさせて頂きますので、どうか新潟の事を嫌いにならないで下さいね 笑。


今日はお忙しい中、新潟まで足を運んで頂き本当にありがとうございました。


池から上がりました鯉はお受け渡しの日まで今まで以上に大切にお預かりさせて


頂きますので、どうかそちらに届くのを楽しみにしていて下さいね。さて、残るは池の


片付けですが、あの凶悪なブトの群れの中で無事作業できるかどうか…心配です(^^;

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック