-- 最新の記事へ --
途中終了…
2011年10月28日 (金) 21:25 | 編集
突き抜けるような清々しい秋晴れの空が広がった魚沼。今日は暖かかったですね。


日中は半袖でも汗ばむ様くらいの陽気。こういう日が続くと池上げも楽なんですけど…。


今日の一枚。最近では朝晩の冷え込みが厳しくなるにつれ、周囲の山々でも一気に


紅葉が進んできました。赤、黄、黄緑…。それぞれの色に美しく染まった木々の葉は


梢の先で秋空と混じりあい、目にも鮮やかな彩りを季節に添えています。四季の色が


これほどはっきりしている国って確か日本ぐらいなんですよね。うん、日本人で良かった。



さて、今日は先日出来なかった選別作業をまずは行う予定でしたが、出来るだけ鯉を


まとめてからの方が何かと作業上都合が良くなるため、昨日少し残してしまった浅黄と、


すぐ隣の三色の池上げを一気に終わらせてしまう事に。テキパキと鯉を上げていきます。

2011_21.jpg

自宅に戻り選別開始。今回は三色や落ち葉が居たおかげで気分的にはかなり楽でしたが、


やはり浅黄などの無地物を長時間見続けると結構目に来ますね。変化が欲しくなります。

2011_22.jpg

拾った中から目に付いた鯉を撮影してみました。三色の方はまた後日に載せますね。


落ち葉は昨年に比べて型付率が良くなり、浅黄は前回採った時よりも緋が強く鮮やかに


なった気がします。それぞれ使いカナ(=雄)を少し変えたのが功を奏した様ですね。

(※画像クリックして頂くと別画面で大きくなります)
2011_23.jpg 2011_24.jpg

日没が迫っていたため急ぎ足で選別作業をしていたのですが、日が落ちてから一気に


暗くなったのと寒くなったのが相当堪えたのか、父の方から「今日はもうヤメだ。」との


宣言がなされ選別は途中終了に。まぁ、後にはまだかなりの量の当才が残っていたので、


どちらにせよ半日で終わらすにはちょっと鯉の数が多すぎましたね。欲張りすぎました…。


暗くなってから下手にいじるよりは、中断して明日の方が鯉にとっては安全ですしね。


今後も続々と後ろに控えている当才の池上げ。急ぎ今日の分を終わらせなくては…。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック