-- 最新の記事へ --
残り物には…
2011年11月01日 (火) 22:03 | 編集
朝は強烈な冷え込みとなったものの、日中は温かく過ごし易い陽気となった魚沼。


すじ状の雲が静かに流れていく秋晴れの空は見ているだけで清々しくなりますね。


今日の一枚。仕事柄、池に入る時などは胸の辺りまで長さのある胴長靴を履くため、


池の脇でこの様に長靴を履き替える事になります。どんなに新しいモノを買っても


これがすぐに履き潰れてしまうため、何足替えを用意しても足りないくらいなのです。


染み付いた汚れはそれだけ足を動かした確かな証。ちょっとだけ誇らしかったり、ね。



さて、好天にも恵まれたおかげで今日の外作業はいつもよりも効率良く進みました。


まずは先日網を引いた当才池の引き残し拾い。長網ではどうしても洩れてしまう鯉が


出るため、最終的にはこの様に水を落として手網で一本一本拾う事になるんですね。


時には予想もしない様な数が池の中に残っている場合もあり、網を片手に鯉の群れを


バッタバッタと捕まえていく様子から自分はこれを野池無双と呼んでたりします。笑


さながら一騎当千の武将になった気分を味わえますから、地味に盛り上がりますよー。

2011_38.jpg

引き残しも思った程は居らず、拾った鯉はスムーズに選別作業に入る事が出来ました。


何だかんだ言いながら鯉が好きなウチの婆ちゃん。たまにこうして作業を覗きに来ます。

2011_39.jpg

選別後の三色達。残り物には福があると言いますが、まぁ随分色々と残ってましたね…。

2011_40.jpg

午後からは白写りの池上げ。こちらも順調に進み日没までには作業を終了出来ました。


今日は水槽で一晩ゆっくりと休ませた後、明日生簀の方へと移していきたいと思います。

2011_42.jpg

やはり天気がいいと作業効率も上がりますね。特に網引きなどは雨天だと体温を一気に


持っていかれますので、父の体力(主に腰周り)の事などを考えると今日の様な好天が


この時期一番ありがたいです。下手に動いて体を痛めては仕事全体に支障が出ますから。


週間予報では土曜日辺りまでは穏やかな空模様が続くとの事。このまま一気に池上げを


進めて、出来るだけ早く鯉達を生簀で落ち着かせたいですね。さぁ、明日も網引くぞー。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック