-- 最新の記事へ --
第9回銘血と伝統の祭典 新潟県錦鯉オークション
2011年11月08日 (火) 20:41 | 編集
いよいよ迎えたオークション当日。雨も上がり、暖かな陽気の中で開催となりました。


しかしながら、その内容は誰もが思いも寄らない様な驚きを含むモノとなったのです。


今日の一枚。ここ数日間は連日慌しく動いていたため、気付けば部屋の中が物置を


ひっくり返した様に散らかり放題になっていました。昔から物がぐちゃぐちゃの環境で


作業をするのがどうにも苦手な性分のため、帰宅後に意を決して整理整頓を敢行。


その結果、先日作った立体はこの位置に収まる事に。…フーテンの香りがするぞ。笑



さて、先日の記事にも書きましたが今日は錦鯉発祥の地、新潟県は山古志地区にて


第9回銘血と伝統の祭典、新潟県錦鯉オークションが開催されました。ウチは今回が


二回目の参戦。まだ見ぬご縁を心待ちにしながら出品鯉を袋に詰め、いざ出発です!

2011_68.jpg

朝は設営時の様な雨が降っていましたが、午前の早い段階で無事晴れてくれました。


やはりこういうイベント事は雨だと何につけても都合が悪いですからね。まずは一安心。

2011_69.jpg

バイヤーの皆様が一通り下見を済ませると、いよいよ競りの開始!中央に設けられた


通路に次々と運ばれてくるいずれも劣らぬ一品の鯉達。会場がにわかに活気付きます!

2011_71.jpg

テンポ良く競りが進む中、思わず会場中がどよめいたのがこの浅黄が競りに掛けられた時。


数ある出品鯉の中で本日の最高値を付けたのがなんとこの浅黄だったのです!これには


さすがにその場に居た誰もが度肝を抜かれましたね。凄く綺麗な鯉だったので競りの前に


写真を撮ってはいたのですが、まさか今日の頭となるとは。うーむ…浅黄も侮れません。
(具体的な金額は伏せさせて頂きますが、目玉が飛び出るんじゃないかって値段でした 笑)

2011_70.jpg

そうした波乱を含みながらも競りは順調に進み、ウチの鯉達も全て無事ご入札頂く事が


出来ましたよ。嬉しい事に今回初めて和田養鯉場の鯉をお買い上げ頂いたお客様もおり、


ウチの子達が結んでくれたこの新たなご縁に本当に感謝ですね。嫁ぎ先の方でも無事に


いい出逢いがある様に願いながら、発送させて頂くその時まで大切にお預かりしなくては。


競り全体の印象としては、昨年同様変わり鯉や光物などに関心が高かった様に感じます。


こうした市場のニーズを今後の生産にどう生かすか。小さな鯉屋の知恵の絞り所ですね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
なんと浅黄とは驚きですね
画像を見る限りだと門兵衛のかな?

やはり外国人好みの変わりや光物が高価になるのは仕方ないのかなぁ~と言う気がしますね。

後日、S根さんに色々と聞きますね(笑)
2011/11/08(火) 21:38:47 | URL | レッズ #-[編集]
Re: タイトルなし
レッズさん

当日は会場に居た全員が度肝抜かれましたよ。
本当に綺麗な鯉だったのでかなり高くなりそうな
気はしていたのですが、予想を遥かに超えていっちゃい
ましたからね。無地物でもあれだけ評価を頂けるなんて
我々生産者サイドとしては夢のある話ではありますが(^^
出自については既にお聞きになった頃合でしょうか?笑
2011/11/09(水) 19:58:27 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック