-- 最新の記事へ --
連日の雨…
2011年11月26日 (土) 01:24 | 編集
魚沼では今日も終日中猛烈な雨と風が吹き荒れました。外仕事はまたもお預けです。


寒空に向けて腹を立てても仕方ありませんが、少しは動ける陽気になってほしいな…。


今日の一枚。は私用にて終日バタバタしていた所見事に撮り忘れたため本日は休載。


「写真ならいつでも撮れるし…」なんて思ってるとこうなる訳ですよ。反省しなくては (--;


そんな訳で今日は読み終えた本の話題。ここ数日鯉の話題を書いてない様な気が… 笑;



■ 人生を最高に楽しむために 20代で使ってはいけない100の言葉 著者:千田琢哉

○ 「必ず成功する魔法の言葉は無いが、必ず失敗する悪魔の言葉はある」

日々口にしている言葉によって最も影響を受けるのは自分自身だと著者は言います。


言霊などという言葉が昔からある様に、私も普段から口を出ていく言葉にはそれ自体


ある種の力が宿っているという風に考えています。良くない言葉を使う事に慣れれば


当然、自身も良くない影響を受けるという本の内容は個人的にはすんなり読めました。


「時間が無い」なんてうっかり使ってしまう事がありますがこれもNGワードなんだとか。


日々の行動を決定しているのは自己の意識。その意識を変えるなら言葉からって事か。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
「写真ならいつでも撮れるし…」
写真ではありませんが、言葉を変えればとんでもなく沢山の思い当たるフシがあります。

紹介されてる本、なんだか興味津々です。
私も、なんとも思わず「カツカツ(いっぱいいっぱい)だ」なんて言うことが増えています。

ブログ記事じゃ、若干言葉遣いに気を付けているつもりなんですが、知らず知らずのうちに良くない言葉を使ってたりしそうで怖いです。

さすがに人様に見せるモノだけでも、言葉遣いはちょっと気を付けたいです。


昔、友人に悪態・悪口って言った者勝ちじゃないの?という質問を受けたのですが
どうも、自分自身を貶めている感じがして良しと言わなかった覚えがあります。
2011/11/27(日) 00:05:16 | URL | Chill【チル #-[編集]
Re: タイトルなし
チルさん

無意識の内にある種のネガティブワードが
体に染み込んでいる事って結構ありますよね。
「時間が無い」なんかはその代表で、ともすると
融通の利く便利な言い訳になってしまいますから
自分の場合は特に気をつけたいですね。

自分自身を貶めるというのは自分もあると思います。
誰の眼にも明らかな悪態ってその時はスッキリしても
自分や周囲が後々絶対に嫌な気分になるものですし。
そういう意味では言った者負けなんじゃないでしょうか。
2011/11/27(日) 01:07:49 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック