-- 最新の記事へ --
完全撤去
2011年12月03日 (土) 19:55 | 編集
日本海側は大荒れとの天気予報だったはずが、午後はしばしの間青空も覗いた魚沼。


大雪でも降るかと身構えていたのになんだか拍子抜け。この時期の空は読めないなぁ。


今日の一枚。気まぐれな冬の空とは対照的に着々と年越し準備が進む我が家の台所。


自宅で収穫された大根は桂剥きが終わり、今から丁度からし漬け(=たくあん)にされる


所でした。味が深く染み込んだ頃合を見計らって親戚などへ配る事になるんでしょうね。


食卓に冬の到来を告げてくれる自家製からし漬け。完成するのが今から待ち遠しいな。



さて、先日外の水槽に少しだけ残っていた鯉達をお引渡しした事でたたき周りからは


完全に鯉が居なくなりました。ほとんど来シーズンまで使わない道具も出てきたため、


今日はそうした道具達を綺麗さっぱりと消毒して倉庫に片付けてしまう事にしました。


まずは複雑に絡まったエアーホースを一本ずつになる様に丁寧に解いていきます。

2011_150.jpg

全てのホースが解けたら次は水洗い。半年掛けてこびり付いた汚れは結構しつこく、


スポンジで何回もこすってようやく綺麗になってくれます。地味な割に大変な作業…。

2011_151.jpg

全ての洗物を済ませた後、使った道具を水槽ごと滅菌消毒。後は乾燥させるだけです!

2011_152.jpg

道具の片づけが一段落した頃には既に日が傾き、周囲は暗くなり始めていました。


雪囲いが終わり、道具類も完全に撤去終了。一応はこれで今シーズンの外仕事は


ほぼ終了した事になります。もちろん鯉の出荷業務などはその都度ありますけどね。


これでしばらくは生簀内の鯉達の管理に集中できます。雪が降り出せば水温も更に


下がりますので、今後は一層の適切な環境作りを心がけていかなければなりません。


本格的な冬の到来は目前。束の間の晴れ間、少しだけ息を抜いたらまた集中だな。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック