-- 最新の記事へ --
バーゲンセール?
2011年12月06日 (火) 22:38 | 編集
大荒れの予報も雲間から時折青空などが覗いた魚沼。思わぬ好天は嬉しいですね。


冬の間倉庫にしまっておく道具などを整理するにはまさにうってつけの一日でしたよ。


今日の一枚。日毎に寒さが厳しさを増すこの頃、玄関先に置いてある万両の鉢植えに


眼をやるとまさに色付き始めている所でした。古くから縁起のいい植物として多くの


人の目を楽しませてきたこの万両の呼び名は江戸時代中期頃に定着したそうです。


先に広まった千両と並びオマケの百両、十両、一両なども江戸期の命名なんだとか。


身近な植物にさえユーモアを絶やさないあたり、江戸っ子の遊び心も大したものです。



さて、先日消毒を終えた道具はほぼ片付けたのですが唯一残っていたのがこの水槽。


冬の間は出番が無いため倉庫へと片付けてしまう事にしました。かなり重そうですが


水を抜いてしまえば一人で押す事だって出来てしまうんですよ。引越し業者みたい 笑

2011_160.jpg

当才生簀の方で今最も食い意地が張っている食欲旺盛なのがこの浅黄と落ち葉達。


最近では餌をやらなくても人の気配がしただけで我先にと寄ってくる様になりました。


勢い余って他の鯉に乗り上げてしまう奴が居たり、本当に元気すぎるくらいですね。

2011_161.jpg

その他のマスでも似た様な光景は見られますが、やはり一段と激しい餌の争奪戦を


繰り広げるのは決まって上の浅黄達。このあたりの気性の荒さは浅黄が原種に近い


品種という事も多少は関係しているのかもしれませんね。他を押しのける力強さが


他の鯉達とは明らかに違いますから。ここだけ毎日バーゲンセールみたいです 笑


余計な遠慮など一切せずに前へ前へという彼らの姿勢は大いに見習うべきかも…。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック