-- 最新の記事へ --
久しぶりの青空
2011年12月10日 (土) 19:50 | 編集
長かった先日までの荒れた空模様が嘘の様に魚沼では清々しい青空が広がりました。


朝までかなり積もるのでは…と不安だった降雪も思った程では無くまずは一安心です。


今日の一枚。幾日ぶりかの好天に今日はいつも八海山を撮っているポイントまで車で


出かけてきたのですが、その河川敷でこんな光景を見つけました。薄っすらと積もった


雪がまるでテトリスの様に規則正しく並ぶ様はなんとフォトジェニックな造形でしょうか。


自然が時折生み出すこういう景色って本当に魅力的に感じます。無為の美、って奴か。

2011_172.jpg

さて、今回は薄っすらと白く雪化粧した魚沼の風景などをお届けしてみたいと思います。


こんなに抜ける様な青空は本当に久しぶり。柿の朱と雪の白が空の青に映えてますね。



雪が積もるとにわかにその気配を感じる事が多くなるのが野生の獣達。自宅の裏には


さっそく真新しい足跡が幾筋も残っていました。狸か野兎か、越冬準備で忙しそうです。

2011_170.jpg

色々と撮りながら八海山ポイントに到着。今日は残念ながら厚い雲が掛かっていました。


お酒の銘柄として有名な八海山、実物はこんな感じの山なんですよ。ご存知でしたか?

2011_173.jpg

今日の様な晴れた冬の日にカメラを持ち歩いていると行く先々で撮りたくなる様な光景に


遭遇します。生活する上では確かに不便な雪なのですが、それなしでは実現する事の無い


多くの美しい景色があるのもまた事実。雪国が最も魅力的に映えるのは雪で淡く包まれた


今時期なのかもしれませんね。身も凍る厳しさと心を震わせる美しさを併せ持つ魚沼の冬。


それらを今後も折りに触れてご紹介させて頂ければと思います。明日も晴れるといいな。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
「身も凍る厳しさと心を震わせる美しさを併せ持つ魚沼の冬」

確かにそうですね。
今朝早くに出勤しましたが
心の奥がシャンとするような
雪が降った時の独特の寒さを感じ
冬が来たんだなぁ‥と改めて
思いました^^;

今日は満月、さらに皆既日食のようです。
冬の星は一段とキレイですね☆
2011/12/10(土) 22:55:59 | URL | マリー #-[編集]
皆既月食ですね。失礼しました^_^;
2011/12/10(土) 23:07:38 | URL | マリー #-[編集]
Re: タイトルなし
マリーさん

冷え切った朝って確かに背筋がシャンとしますよね。
そんな気持ちにさせてくれるこの辺りの冬の風土は
生活のしづらさと上手く釣り合いが取れている様な
気がします。よく出来てますよね。

月食は自分の所はちょうど雲がかかってしまい
一番いいところはほとんど見れませんでした。
次に日本で見れるのは2014年ということですが
その時を今から楽しみに待ちましょうかね(^^;
2011/12/11(日) 18:51:31 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック