-- 最新の記事へ --
給餌開始
2011年12月21日 (水) 20:15 | 編集
相変わらず空は厚い雲に覆われていますが雪については小康状態となっている魚沼。


この場合地元では「晴れ」なのですが、他ではこの感覚って全然通じないんですよね…。


今日の一枚。所用にて出かけた際にコンビニへと立ち寄った所、野良だと思われる猫が


玄関周りを行ったり来たりしていました。自分に気のある通行人を見つけてはしきりに


餌をねだっていたのですが結局思うような食べ物にはありつけなかったようですね。


しょげずに次の宛へと向かう足取りの力強さはさすがの野良根性。無事に冬を越せよ。



さて、立て鯉達が入っている生簀では加温によって水温が落ち着いてきたマスから


ほんの少量ですが餌を与え始めました。雄親などが入っているマスでは久しぶりの


給餌にお祭り騒ぎでしたが低水温下での餌のやりすぎは厳禁。しばし様子見です。

_MG_1272.jpg

その他の生簀でも水温が落ち着き次第一日に一回、ほんの少量ずつ餌を与えていく


予定です。もちろんこれはヒーターによって加温された状態での越冬方法ですので


一般の方の庭池など、加温無しの場合はこの時期頻繁に給餌を行うのは鯉の寿命を


自分から縮める様なものですから十分注意したい所です。鯉の場合少々食べなくても


空腹で死ぬ事はまずありませんが、餌のやりすぎは即体調不良につながりますので。


来年に子採りを控えている雌親のマスは依然低水温のまま。給餌は無しの状態です。


暴飲暴食は万病の元。その点は人も鯉も同じなんですね。季節柄気をつけなくては…。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ご無沙汰です
新潟は週末は猛吹雪の予報ですが…

鯉は餌をやってないときが1番良い状態かもしれませんね(笑)

丹頂は体もしっかりしてきたし、墨もまとまってきたかな?楽しみですよ(^_-)-☆
2011/12/21(水) 23:13:22 | URL | レッズ #-[編集]
Re: タイトルなし
レッズさん

現在のところ青空が広がっているのですが、
今晩から一週間ほどは大荒れになる様ですね。
事故等には十分気をつけたいと思います。

確かにそうかもしれませんね(^^;
泥をつついているくらいの方が鯉にとっては
一番健康な状態なのかなーとも思います。
それでは全く太らないのですが…笑

丹頂仕上がってきましたか!
今後活躍してくれることを祈っていますよ♪
2011/12/22(木) 11:08:56 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック