-- 最新の記事へ --
久々の…
2012年01月18日 (水) 19:45 | 編集
澄み渡るような快晴となった魚沼。青い空を見たのなんて随分久しぶりな気がします。


その分朝晩の冷え込みは強烈でした。氷点下10度なんて考えただけで身震いしますね。


今日の一枚。晴れたら晴れたでなにかと慌しいのが雪国という奴で、たたき周りの雪を


一通り除雪し終える頃にはすっかり日が傾いていました。明け方びっしりと道路を覆って


いた氷の大半は陽に晒され溶けたものの、一部では再び氷結が始まっている様でした。


踏めば壊れてしまう儚さ故に、その造形には自然美の気配が漂うのかもしれませんね。



今日は久しぶりに雪の舞わない綺麗な夕暮れが見れました。日没時になると積もった


雪は純白から徐々に青と橙が混じり合う黄昏色へと染まっていきます。物音ひとつ無い


雪原に太陽が沈んでいく様はいつ見ても心が休まりますね。雪国の魅力のひとつです。

2012_23.jpg

まぁ、美しいだけで終わらないのもまた雪の性質のひとつなのですが。たたき回りに


ズッシリと積もったこの雪!除雪完了は遠そうです。次の寒波までに綺麗にしなきゃ…。

2012_22.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック