-- 最新の記事へ --
嵐の前の…?
2012年01月24日 (火) 21:43 | 編集
荒れる、荒れると聞いていたので身構えていた所、スッキリと空が晴れ渡った魚沼です。


外れたのかーなんて安心してたのも束の間、明日夕方までの降雪予報、80cmって…↓


今日の一枚。一体何度聞いたかわからない「この冬最大の寒波」という奴がまたしても


日本海側に近付いているようです。こんなに晴れ渡った翌日に大雪が降るとか、本当に


この時期の空は読めませんね。水温がコントロールされているとは言え生簀の鯉達も


こうも晴れたり吹雪いたりが連日コロコロと入れ替わっては落ち着く暇もなさそうです。


きっとスキー場なんかに行ったら気持ち良いんだろうな。今年はいつ行くか考えなきゃ。



さて、今回は普段行っている生簀の見回りの様子の一コマを載せてみたいと思います。


泳いでいる鯉達の調子を見る前にまず行うのがこちらのフン抜きという作業。池の底に


堆積した微量の排泄物などをまずこうして外へ排水してやるんですね。減った分の水は


八海山水系の新鮮な地下水を汲み入れ、安定した水環境を保つ様に心がけています。


生簀単位だと水替えも中々容易ではありませんので毎日少しずつ、が基本なのです。

2012_38.jpg

良く晴れた日は中はポカポカと暖かいくらいですが、一歩外へ出ればご覧の通り。


ようやくここまで綺麗にした生簀周りですが、またこれから雪がやってくるのか… (T-T

2012_37.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック