-- 最新の記事へ --
第43回全日本総合錦鯉品評会開催!
2012年02月03日 (金) 19:36 | 編集
連日の雪もようやく峠を越え、そこかしこで住民が除雪に追われる姿が見られた魚沼。


最近では雪の捨て場に困る事もしばしばです。無理に川へ捨てると氾濫するんですよ。


今日の一枚。昨日は生簀周辺の除雪に追われて出かける余裕もありませんでしたが、


あまりに心地よい陽気のため作業の合間に休憩がてら少し外出してきました。写真は


自宅から程近く、霊峰八海山へと連なる山々。麓に立つ家々が豆粒の様に見えます。


ともすれば人の暮らしを飲み込んでしまう程の厳しさを持ちながら、他方ではあらゆる


恵みを与えてもくれる自然。それらへの畏怖と敬意の念を忘れないようにしたいですね。



降雪でほとんどが埋まってしまった生簀の窓。晴れている内に除雪を急がなくては…。

_MG_4561.jpg

さて、今回は明日から2日間の日程で行われる第43回全日本総合錦鯉品評会のお知らせ。


日本全国の愛好家の方々や生産者達がこの日のために仕上げた自慢の銘鯉を持ち寄り、


互いの美を競い合う事で日本一=事実上の世界一を決めるのがこの全日本なのです。


行われるのは毎年この時期。熱いファンにとっては待ちに待った2日間と言えるでしょうね。


今回ウチからの出品はありませんが、一生産者としてはどのような鯉が評価されるのか


当然の事ながら気になるところ。父共々明日は上京して熱気に触れてきたいと思います!


ファンならずとも最高峰の美に触れられる2日間。足を運んでみてはいかがでしょうか?


(※入場無料。会場までの詳細なアクセスは東京流通センターのHPをご覧下さい → 

image.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
おぁ~お父様共々上京ですね
明日は夕方
日曜は午前中から居ますので
見かけたら鯉談義でもしましょうね
2012/02/04(土) 00:06:03 | URL | レッズ #-[編集]
Re: タイトルなし
レッズさん

先日は会場でお会いできればと思っていたのですが、
お姿を見ない内に帰りの時間となってしまいました。
牡丹賞の秋翠綺麗でしたね。本当におめでとうございます。
今後も引き続き上位入賞される事を願ってますよ~ (^^
2012/02/05(日) 13:29:40 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック