-- 最新の記事へ --
長野県からお客様!
2010年11月13日 (土) 18:55 | 編集
昨日から引き続き緩やかな日差しが降り注ぐ魚沼。


好機とばかりに朝からお婆ちゃんがあずきを干すんだとせっせと動いております。


その内に赤飯とかになるんでしょうか。おしるこもいいなー。



さて、今日は先日の火渡り祭で鯉を購入して頂いたお客様が長野よりご来店下さいました!

_MG_03100002.jpg

丁度こちらの方に用事があったとの事で、それならウチを覘いてみようという話になったそうです。


お祭りの鯉が結んでくれたご縁に感謝しなければ本当にありがとうございます!


小さめの当才を購入され、ご満足頂く事が出来ました。いやー良かった


しかしここで、予期しない展開になりました。お客様が整体師の技術をお持ちという事で、


親父が冗談半分に「ぜひお願いしますよー笑」みたいな事を言ったのですが、何とこれが即実現

_MG_02880004.jpg

鯉を買いにこられたお客様に体を直してもらう生産者という、なんとも奇妙な光景が目の前に。


随分悪い所があったらしく手を添える度に「痛い痛い痛い」と叫び声が上がります。

_MG_02930003.jpg

私としては大変面白かったのですが、当の本人はひぃひぃ言ってました 笑


いい年した大人がこれだけ顔をゆがめるんですから余程痛いんでしょうねー

_MG_03040001.jpg

30分ほど掛けて体中の不具合を清算。何だか一回り親父が小さくなったような気がします 笑


実際に体もかなり楽になったようで、その後は外で意気揚々と仕事をしていましたよ。


鯉を買って頂きその上親父の体まで直して下さるなんて…本当にありがとうございました


一体どちらがお客様なのかわからないような何とも不思議な一日でしたね。


足を運んで頂いたお客様とご縁を結んでくれたウチの鯉に感謝、感謝です


体が軽くなりちょっぴりテンション高めな親父。明日からまたはっちゃけそうだなー 笑



※読み終えたらワンクリック、お願いします↓

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック