-- 最新の記事へ --
撮影現場
2012年02月28日 (火) 20:14 | 編集
三日間ほど居座っていた寒気もようやく過ぎ去り朝から気持ちの良い青空が広がった魚沼。


真新しい新雪が積もった事で化粧直しも済み、あたりは再び綺麗な銀世界となっています。


今日の一枚。所用で出かけた際、地元では「毘沙門様」の愛称で有名な晋光寺毘沙門堂の


近くを通りかかったので少し寄り道をしてみました。このお寺では毎年三月三日に合わせて


日本三大奇祭のひとつである裸押し合い祭りが行われています。ちょうど今週末開催ですね。


この祭り、私の中学時代は男子生徒は全員参加だったのですが今思えばあれは過酷でした。


写真は境内入り口にある「仁王門」の彫り物。200年近く豪雪に耐え続ける山門の雄姿です。



さて、ブログ上にはあまりアップしていませんでしたが、ここ数日間は鯉の写真を撮る事が


多くカメラが手放せない様な状態となっていました。そこで今回は果たしてどれだけの方が


興味があるか怪しい所ではありますが、ウチが普段どんな状況で鯉の撮影を行っているか


ちょっぴりご紹介してみようと思います。ストロボの弱いカメラで綺麗に鯉を撮るには天井の


映り込みなどを防ぐ必要があるため、私はこんな感じのセットを組んで撮影を行っています。


これだけの工夫でも結構綺麗に仕上がりますよ。ま、最終的には鯉の機嫌次第なんですが 笑

2012_159.jpg

本日撮影した一本。もう少し墨が出たらご紹介を…なんて考えていたところに良いご縁を頂き


この度嫁ぎ先が無事に決まりました。新たな舞台で活躍してくれる事を祈ってるよ。頑張って!

2012_157.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
撮影の参考にさせて頂きます。
最高質の三毛ですね。
凄い鯉になりますね、素晴らしいです。
2012/02/29(水) 09:19:02 | URL | decodeco1950 #-[編集]
Re: 撮影の参考にさせて頂きます。
decodeco1950さん

写り込みが無いだけで仕上がりが結構変わりますので
お試し下さいね。将来的には大型のストロボが欲しい所です。

お褒め頂きありがとうございます。どこで紹介するか
考えていたのですが、嫁ぎ先が決まってしまいました(^^;
2012/02/29(水) 17:52:29 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック