-- 最新の記事へ --
商品撮影
2010年11月16日 (火) 19:57 | 編集
昨夜から降り続いていた雨も午前中にはあがり、晴れ間がのぞいた今日の魚沼。


とにかく冷え込みが厳しいですが、これからの季節にこういう晴れ間は貴重な時間。


特に写真撮影など、野外でやれる事はやってしまわなくてはなりません。


生簀近くの食べきれない程実った柿の木を横目に、遅めの作業開始です!



まずは先日準備していた撮影用プールの様子を確認。

_MG_04130003.jpg

すぐに撮影に取り掛かりたかったのですが、良く見ると底の面にシワが出来ていました。

_MG_04140002.jpg

う~ん、これではよくありません。


出来るだけ平らな底面を作り出すため、沸かしたお湯をかけるなどシワとしばし格闘。


結局撮り出すまでのなんやかんやだけで小一時間程取られてしまいました。段取り悪し


やっとこさ撮影を始めて撮れたのが次の一枚。


ウチで現在親として使っている90cmの紅白10才です。


緋の質はキワが甘くいまひとつなのですが、とにかく体系がズドンとしていていい形なのです!


質の良いオスの深い緋がこの体系に乗ってくれると凄い鯉が出来ると思うのですが、中々難しいです。

_MG_0574のコピー0001

色々と工夫したのですが、どうしても尾のあたりにプールのフチが写りこんでしまいます。


どうしたものか。よそではどうやって写りこみも無く綺麗に仕上げてるんでしょうかね


やはり屋外では無理なのかなー。屋根がかけれる撮影用のブースでも作んなきゃ駄目か?


更に撮影をしている最中父親に急用が入ってしまい、結局この一枚で撮影終了。


大きな親鯉は2人がかりで運ばないと危ないので致し方ありませんが…。


このペースで雪が降るまでに撮影を終えられるのでしょうか。


だんだん不安になってきました


早めに大きな鯉を撮り終われば、後は室内作業に専念できるのですが。


めげずに、今後もとにかく撮影を続けて行きたいと思います!



※読み終えたらワンクリック、お願いします↓


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック