-- 最新の記事へ --
選別に向けて妄想中…
2012年03月16日 (金) 21:44 | 編集
終日暖かった今日は上着の要らない生簀の中で少しゆっくりと鯉達の様子を見ていました。


さすがにもう寒さの峠は越えたと思われるので越冬としては既に終盤に差し掛かっています。


今年は相当な量の雪が降りましたので野池の雪が溶けて中に鯉を放せるようになるまでは


まだ大分掛かりそうなのですが、それでもこれだけ暖かくなってくると今年はどの鯉を立てるか


(=立てる:池に鯉を放して飼育する事)自然と考えてしまいます。餌をやっていて目に付く鯉は


ある程度決まっているのでそれらは野池選抜に入れるとして、余り目立たなかった鯉が一冬の


間に結構変わっている事もあるので2才立ての選別には想像以上に時間が掛かるんですよ。


小さな幼魚達がここからどう成長していくのか。色々想像しつつ眺めるのは楽しいですね (^^



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック