-- 最新の記事へ --
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続写真撮影
2010年11月17日 (水) 18:00 | 編集
久しぶりに今日は清清しい秋晴れとなりました。こういう日は空気も済んでいて気持ちがいいです。


こちらはついさっき自宅の2階から撮影した風景。夕日が落ち切るまでのほんのわずかな時間、


燃えるような赤に世界が染まる瞬間があるんです。今日みたいな日だけ見られる貴重な夕暮れですよ。



さて、昨日から引き続き大きな鯉の写真撮影が続いているのですが、


やはり写りこみ問題が気になり、午前中は撮影ブースを作成していました。


苦労して作り上げたのがこちら!

_MG_05770001.jpg

「…なんかしょぼくない?」ですって?


その通りですね。結構時間掛かったんですが、まぁ我ながら貧相極まりない仕上がりです 笑


色々と考えた結果、屋根だけあれば何とかなるだろという事でこんな安っぽい形になりました。


ただこれが馬鹿にしちゃいけないもので、写真自体はそこそこに仕上がりましたよ。

shirouturi0005.jpg

まだ写り込みが見られますが、以前に比べれば多少改善されたように思います。


ちなみにこちらは親として使っている84cmの白写り。12才のメスです。


加齢のためにシミが出たりしていますので品評会にはもう使えませんが、


これでも若いときは巷でブイブイ言わせていた錦鯉なんです。


毎年東京流通センターで開かれる全日本総合錦鯉品評会の第30回記念大会にて、


なんと種別日本一に選ばれた経歴を持つクイーンof白写りなんですよ


まぁあれから随分年食っちゃいましたけど 笑


ちなみに名前は小雪(こんな大柄なのに)。錦鯉の世界ではネーミングは自由なのです。


ウチには他にもシャラポワやら力道山やら変な名前の鯉ばっかいましたから


この子供達が今また賞を取ったりと活躍してきているのは嬉しいかぎりですね。


まだまだ母親として頑張ってもらいたい一尾です。


しかしブース作成などの雑務がたたり、結局今日も撮れたのはこの鯉のみ。


「親ばっか撮ってないで早く今年の鯉見せてよ!」という声が聞こえてきそうです


なんせ今年まで親鯉の写真などは全く撮っていなかった(逆に凄い)ため、


会場などで問い合わせを受けると何とも説明しずらかったのです。これではいけません。


そこで今年全てを撮影する事にしたのです。相当時間も掛かりますが、仕方ありません。


親が終われば徐々に今年の仕上がりをお届けできると思いますので、しばしお待ち下さいね。


早く撮影を済まさねば雪が降ってきそうなくらい魚沼は寒いです。急がねば



※読み終えたらワンクリック、お願いします↓


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。