-- 最新の記事へ --
展示の総評・反省 今後に向けてのメモ書きです
2012年03月22日 (木) 23:10 | 編集
展示の撤収作業を終え先程魚沼の方へ戻って参りました。梅が咲き誇り桜も膨らんでいた


東京に比べると当然ですがこちらはやはり寒い!たかだか数時間で景色も変わるものです。


明日からはまた通常通りの日々が始まりますが、その前に今回の展示を通して感じた事など


忘れないように書き留めておこうと思います。鉄は熱い内に打て。人間の心なら尚更ですから。


今回、会場で審査員を勤めて下さった俳優・作家の伊勢谷友介さん、プロダクトデザイナーの


廣田尚子さん、美術家のミヤケマイさんと発表会当日にお話しする機会がありそれぞれから


貴重なご意見を頂く事が出来たのですが、表現は異なるものの三人に共通して言われたのが


「作品の軸が曖昧で、何を最も強く伝えたかったかがわかり辛かった」という話でした。これは


コンセプトの伝え方云々という事もあるのですが、それよりも純粋な立体作品としての強度不足、


という事を言われたのだと感じています。特に伊勢谷さんはその辺りの事を強く指摘されました。


以前、大地の芸術祭のスタッフとして活動していた頃、私が制作補助をしていたある作家さんが


「芸術って、コンセプトがどうのとかは別にして、根本的にそのものが美しくないと成立しない」と、


言われていた事を今回凄く鮮明に思い出しました。要は、理屈抜きの魅力が無い作品は弱いと。


逆に言うならば、魅力ある作品は理屈無しでも強い、という事でもあると思います。悔しいですが、


ここで今回は上位入賞を果たした他の作品との差が最も生じたのではないかと。力不足です。


今後はそうした視点をしっかりと置きつつ制作に臨もうと思います。絶対、次回に繋げなきゃ。


最後に二週間の展示を単身頑張ってくれたこいつにも感謝。しばらくはゆっくり休んでくれ (^^



関連記事
コメント
この記事へのコメント
評価は人それぞれですね。
指摘には期待が有ったようですね。
恐らく彼らにも何かが伝わったものと思います。
そこでこれからの発展を期待して色々とアドバイスされたものと思います。
芸術は良く分かりませんが、今回の作品にはこれからのテーマと言うか方向が見えたように私は感じています。
これからの展開を期待しています。
2012/03/23(金) 01:09:26 | URL | decodeco1950 #-[編集]
お疲れ様☆
展示会お疲れ様でした!!

ベンちゃんの作品を始め、各作品から沢山の感動を頂けました☆

ベンちゃんも沢山の素敵なアドバイスを頂けたようだね☆

応援してるからね!今後も楽しみにしてます♪
2012/03/23(金) 16:18:17 | URL | 創作和食饗~KYO~の伴です #SFo5/nok[編集]
Re: 評価は人それぞれですね。
decodeco1950さん

実際、ブログ上ではとても書ききれないくらい多くの
アドバイスも頂いたんですよ。載せると相当な文章量に
なるので記事では割愛させて頂きましたが…。

これを今後にどう生かすか、手と頭の両方を動かしつつ
より良い作品制作に繋げていこうと思います。ご期待に
添えるような結果を残せるよう、今後も頑張ります!
2012/03/23(金) 20:51:30 | URL | ベン   #-[編集]
Re: お疲れ様☆
伴さん

各分野の表現で第一線を走る方々から頂いた言葉は
本当に強く心に残りましたよ。これを糧にしてもっと
もっと力のある、クオリティの高い作品制作に繋げて
いける様に努力します。ここが新たなスタートです!

今以上の結果を出すために必要な要素が何なのか、
常に考えながら行動していこうと思います。伴さんの
お声に堪えられる様な作家になるべく頑張りますね!
今後もぜひ、応援よろしくお願いします (^^
2012/03/23(金) 21:00:33 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック