-- 最新の記事へ --
冬景色の小千谷
2012年04月06日 (金) 19:30 | 編集
本日は若鯉品評会にエントリーするため小千谷へと用紙を提出しに行ってきました。あれだけ


降っていた雪は魚沼を抜けて小千谷に入る頃にはすっかり晴れ渡るという気まぐれな空模様。


雪国では一山あるか無いかで天気が変わるというのは良くある話ですが、ここまではっきりと


天候が分かれるっていうのはあまり無いですね。ウチの真上だけ雪雲が来てたのかな?(^^;


提出を済ませた後に品評会の会場となる小千谷総合体育館の様子を見に行くと、敷地内には


なんとまだこれだけの雪が!会期まで二週間を切りましたが、もし再び大雪が降ったりすると


当日までに雪が消えない場合もあるかもしれません。出品する鯉への影響なども考慮すると


今後は晴れ続きで早々に気温が上がってくれる事を祈るしかありません。うーん…心配だなぁ。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック