-- 最新の記事へ --
浅黄2才立て選別
2012年05月23日 (水) 23:59 | 編集
今日の魚沼は一面に雲が広がる空模様。選別をするには一番ありがたい陽気となってくれました。


まず手始めに行ったのは比較的数が多い浅黄の選別作業。頭が白く抜けている事、全身の鱗が


綺麗に並んでおり黒星(人間で言えばそばかすみたいなものです)が無い事などを重視しながら


一尾ずつ丁寧に状態を確認していきました。三色や昭和などの墨物程ではありませんが浅黄も


一冬の間に結構変化するため、上記の条件で絞り込むと最終的に立て鯉として残る鯉は驚く程


少ないというのが正直な印象ですね。まぁ、個人的には少々の欠点があってもそれを補う程の


魅力がある鯉だったらそれはそれで好きなんですが。この辺は人と接する時と同じ様な感覚な


気がしますね。口は悪いんだけど、結局は優しい、とか。欠点を先に見るか、魅力を先に見るか、


同じ人なら魅力を見てた方が接していて楽しいですよね。鯉もそれと同じなんじゃないかな? 笑



拾った浅黄達は早速野池へと池入れ。数が入った事で一気に野池が賑やかになってきました。


鱗の際に銀が吹いていたり、結構面白そうな鯉も多く居たので今後の成長が楽しみです (^^

2012_389.jpg
2012_388.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日の魚沼は一面に雲が広がる空模様。選別をするには一番ありがたい陽気となってくれました。まず手始めに行ったのは比較的数が多い浅黄の選別作業。頭が白く抜けている事、全身の鱗が綺麗に並んでおり黒星(人間で言えばそばかすみたいなものです)が無い事などを重視し...
2012/05/24(木) 05:32:13 | まとめwoネタ速neo