-- 最新の記事へ --
撮影再開 白写り
2010年11月25日 (木) 21:14 | 編集
うっすらとした雲が広がり過ごしやすい陽気となった魚沼。


田んぼの畦にアザミのような植物が綿毛を付けていました。そろそろ飛び立つ頃合でしょうか。



さて、薬浴していた鯉達も落ち着き、水も入れ替わったので本日より写真撮影を再開します!


と、意気込んでいところに平日にも関わらず、なんと熊谷よりお客様がいらっしゃいました

_MG_50240002.jpg

当才をお買い上げ頂きご満足の様子。遠路遥々ありがたい事です。感謝、感謝ですね


熊谷と言えば毎年日本で一番の猛暑となることで有名ですね。今年は特に凄かったようです。


余談ですが、ここ魚沼にある小出町も毎年よく最高気温第二位にランクインしているんですよ。


夏暑くて、冬は大雪。新潟は付き合うに骨の折れる土地なのです。そこが魅力でもあるのですが。


さて、それでは今日撮影した分の写真を一気にアップしていきたいと思います!


今日撮ったのは一本を除いて全て3才の白写りです。いずれも小雪の子となります。


① 体長49cm メス 3才 ( 49cm female 3years old. )

1125-10009.jpg

② 体長45cm メス 3才 ( 45cm female 3years old. )

1125-20008.jpg

③ 体長50cm メス 3才 ( 50cm female 3years old. )

1125-30007.jpg

④ 体長53cm メス 3才 ( 53cm female 3years old. )

1125-40006.jpg

⑤ 体長49cm メス 3才 ( 49cm female 3years old. )

1125-50005.jpg

⑥ 体長49cm メス 3才 ( 49cm female 3years old. )

1125-60004.jpg

⑦ 体長56cm メス 4才 ( 56cm female 4years old. )

1125-70003.jpg

⑧ 体長55cm メス 3才 ( 55cm female 3years old. )

1125-80002.jpg

⑨ 体長47cm メス 3才 ( 47cm female 3years old. )

1125-90001.jpg

いかがでしたでしょうか。白写りはウチでも特に力を入れている品種。


なんせ墨が出るまでが難しいのですが、バシッといい所に出た時の喜びはその分大きいですね!


まだ3才ですので墨が出てきている途中の鯉が多いですが、現段階でも面白い鯉も居ると思います。


今度1~2年の間に全体的に墨が決まるとかなり格好良くなる気がします。楽しみですね!


「墨が出るのを、気長に楽しみに待つ。」


もちろん墨の豪快さ、あるいは配置の妙、体系や白地の美しさなどもありますが、


私は白写り最大の魅力は待つ時間そのものにこそあると考えています。


小さい頃は、お正月やクリスマスが来るのを皆ワクワクして待っていたりしたと思います。


誰でも楽しい何かを想像して待つ時間というのは、幸せな気分になりますよね


この子達の今後の成長も追って報告させて頂きたいと思います。


早く墨出てきてくれないかなー




※読み終えたらワンクリック、お願いします↓

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック