-- 最新の記事へ --
4・5才立て池入れ
2012年06月01日 (金) 22:00 | 編集
今日は越冬生簀に残っていた4才や5才などの立て鯉達の池入れ作業を行いました。親鯉や


親候補の鯉を除けばこれで全ての立て鯉(=泥池で育てる鯉の総称)が野池に収まった事に


なりますのでシーズン前半の山場である子採り前の作業としてはようやく一段落したと言った


感じですね。やはり生産者の心理としては一年の成否を左右する仔取り前に出来るだけ他の


作業は終えておきたいですから。今後は少しでも産卵が上手く行くように産卵池の環境づくり


などに尽力していく事になるのですが、明日から二日間は十年来お付き合いさせて頂いている


お寺のお祭りに出展させて頂く事になっていますので、ひとまずはそちらの作業を進める事に


なりそうですね。一人黙々と池で作業するのも嫌いではありませんが、お祭りなど様々な人が


行き交う場所に顔を出す方がお客様と直接様々な話が出来るので個人的には楽しいですね。


今年はどんなご縁があるか楽しみです。さて、何の品種をどれだけ詰めていこうかな~ (^^



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は越冬生簀に残っていた4才や5才などの立て鯉達の池入れ作業を行いました。親鯉や親候補の鯉を除けばこれで全ての立て鯉(=泥池で育てる鯉の総称)が野池に収まった事になりますのでシーズン前半の山場である子採り前の作業としてはようやく一段落したと言った感じ...
2012/06/02(土) 05:14:23 | まとめwoネタ速neo