-- 最新の記事へ --
写真撮影 昭和+変わり鯉一本
2010年11月27日 (土) 20:20 | 編集
明日は所により雪になるとの予報が出てしまった魚沼です。今年もついに冬が来てしまうようです。


早朝作業場に向けて歩いていると、まだ朝露の残る野池脇になにやらベリー系の植物を発見。


目の覚めるような鮮やかな紫の果実が水滴で輝いていました。錦鯉同様、これも生きる宝石ですね。



今日撮影した分で未撮影の2歳以上は残り10本ほど。いよいよ終わりが見えてきました!


いやー、長かった。生簀を一棟丸ごと撮るのがこんなに大変だとは正直思いませんでした


ウチの規模でこれですから、もっと大規模な養鯉場などは鯉の撮影ってどうしてるんでしょうね?


綺麗に鯉を並ばせる魔法でもあるならぜひ教えて欲しいものです。不思議ですね。


それでは本日撮影分です!昭和が三本に、変わり鯉が一本になります!

○ 昭和 体長50cm メス 2才 ( syowa 50cm female 2years old. )

1127-30003.jpg

○ 昭和 体長50cm メス 2才 ( syowa 50cm female 2years old. )

1127-20005.jpg

○ 昭和 体長52cm メス 2才 ( syowa 52cm female 2years old. )

1127-10007.jpg

○ 変わり鯉 体長65cm メス 4才 ( strange-koi 65cm female 4years old. )

1127-60006.jpg

昭和は上から2尾が118cmの緋鯉を親に持つメス鯉の初腹で出来た子達です。


やはり同じ2才の他の鯉達と比べても作りと伸び方が良く、今後の成長が楽しみな昭和です!


もう1尾の昭和は質の確かな別親からの作出です。これから見栄えがグンと良くなるはずです!


最後に変わり鯉ですが、これは何に何が掛かっているかわかるでしょうか?


恐らくよそにはいないと思われます。実はこれ、浅黄に衣のオスを掛けた鯉なんです


以前はウチも浅黄を取っていたりしたのですが使っていたメス親が年を取ったせいか、


ここ何年か産卵が失敗したりで今はもう取るのをやめてしまったのです。


その当時に父親が冗談半分に作ったのがこの鯉です。


「深山(みやま)しぐれ」とか本人は言ってましたね 笑


この業界、品種名なんてのはもはや言った者勝ちで例えば「銀河」やら「九紋龍」やら、


名前を聞いただけではどんな鯉か想像できないような品種名が沢山ありますから。


まぁウチの場合あれから取り続けている訳ではないのでいわゆる「変わり鯉」となるのですが。


確かによーく見れば両方の特徴が見られますね。何とも掴みどころの無い鯉です


さて、天気さえ持ってくれればあと数日で撮影が終了する運びになってきました。


しかし、自分はいわゆる雨男なのです。恐らく前世は雨蛙かなんかだったんでしょう 笑


パソコンの前の晴れオーラをお持ちの皆様、あと数日天気が持つよう力を貸して下さい!



※読み終えたらワンクリック、お願いします↓


関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
三番目の昭和良い感じですか(^◇^)

今日、関根さんとこ行ってきましたよ~
がんばってくださいね☆

僕の和田さんのサンケも良い感じです
関根さんとこに置きっぱなしなんですが
いずれ品評会に使いたいですね
2010/11/27(土) 21:48:54 | URL | レッズ #-[編集]
Re: こんばんは
レッズさん>
またしても返信が遅れ申し訳ないです!
昨日は諸事情のため一日パソコンに触れず、今電源を入れました。


お褒め頂きありがとうございます!
あの昭和の親は伊佐の系統を使っているんですよ。
まだまだ墨が沈んでいますが、
これが出てくると格段に格好良くなると思うんですよね。楽しみです!

ウチから三色も行ってるんですね!
ぜひご期待に添えるような活躍をしてくれるといいのですが…(^^;
吉報をお待ちしています!
2010/11/29(月) 13:25:37 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック