-- 最新の記事へ --
スポーツ大会から考える錦鯉
2010年11月29日 (月) 15:08 | 編集
所によってはヒョウやアラレが混じる凄まじい寒波に襲われている新潟全域。魚沼も悪天候です。


これでは外仕事は出来そうにありません。今日は事務作業で一日を終えることになりそうです。


画像は先日駐車場にて撮影した一枚。天気のためか、少し暗い印象の画になっていますね。



最近は単調な鯉の撮影が続いていたためか少しばかりフラストレーションも溜まり気味。


そこで昨日は一日休みを取り、友人が企画してくれた第6回スポーツ大会に参加してきました!

_MG_56050001.jpg

何やら1シーズンに一回程度の頻度で開かれている企画らしく、自分は二回目の参加でした。


これがたかが身内の集まりと侮る事なかれ。


プログラムからしてこの凝り様。ちょっとした運動会ぐらいの企画内容なのです!

_MG_56130002.jpg

ラジオ体操、何年かぶりにやったら振り付け完全に忘れてました


しかし毎回これを楽しみながら企画している友人には本当に頭が下がります。


海外での奉仕活動などにも熱心な彼女。きっと将来は面白い人物になるのではないでしょうか。


さて、500円とは言え参加費を払い商品も付くとなれば否が応でも力が入るもの。


体操もして準備万端!競技が始まるといい大人達が全力で体育館を走り回ります!


こちらレシーブで張り切りすぎた自分です。見事に空回りしてました

_MG_57150001.jpg

中でも個人的に一番面白かったのがこちらのひらひらペーパーのプログラム。

_MG_56730001.jpg

得点の書かれた降ってくる和紙を皆で取り合うという極めてシンプルな競技なのですが、


それゆえ素の顔が良く見え、写真を撮る側としてはとても楽しい時間でした!

_MG_56700002.jpg

この感じ、撮ってる時はどこかで見たことあるなーと思ったんですが、


今更新していてわかりました。ちょっと餌をねだる時の錦鯉の雰囲気に似てますよね 笑


人間も鯉も夢中になっている瞬間は近い顔するんだなぁと1人で妙に納得してました


こうして半日掛けてプログラムを消化。高得点だった順に優勝~3位まで景品が出るのです!


ちなみに自分の結果と言うと… なんと合計0点!


途中参加の人間にも抜かれてしまう始末でぶっちぎりの最下位でした


あれだけ一生懸命に走り回ったのに…これはぜひ次回リベンジしたいと思います。


それから大会終了後は皆で打ち上げに。普段接しない人達と飲むのはやはり楽しいですね


(小声:まぁこの酒の席で少しはしゃぎすぎたため先日更新できなかったのですが…


途中、何気なくグラスに目をやるとビールの上にも笑顔が偶然に感謝、感謝です

_MG_60090003.jpg

何とも不甲斐ない結果に終わってしまいましたが、一日思い切り動き回りリフレッシュ出来ました。


今日のように、巻き込んだ人達が皆楽しくなるような企画を錦鯉業界でも何か出来ないものでしょうか。


現状は品評会という楽しみ方が主流で、この競争により錦鯉全体の質が向上してきたのは事実です。


しかし「競技」となれば当然ですが勝ち負けが生じるのもまた事実。全員が勝者にはなれません。


加えて、芸術性を競う競技となると審査人によって感性も異なりますのでその判断も様々。


競馬における「タイム」のような誰でも納得のいく順位をつけるのが難しい側面もあります。


現状の品評会に加えて、今後はもっともっと錦鯉を楽しめる方法を提案していかなくては。


参加者全員がワクワクして仕方が無くなる「錦鯉フェス」のようなものが出来たらいいのですが。


「今より1人でも多く、自分の仕事に関わる人達を笑顔にするにはどうするか。」


これは錦鯉生産者としても一作家としても引き続き全力で考えていかなくてはならない事です。


改めて自分がこの仕事を通して社会に対して何がしたいのかを考えさせらました。


今回の大会企画者の彼女から学ぶべき事は多いと感じます。これを今後に活かさねば。



※読み終えたらワンクリック、お願いします↓


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック