-- 最新の記事へ --
2012年06月25日 (月) 00:04 | 編集
夕暮れ頃から定点撮影を行っていたカメラを先程回収してきたのですが、残念ながら蛍が


ほとんど写っておらず今回は撮影失敗となってしまいました。昨年の今頃は見渡す限りに


蛍の群遊が見られたポイントだっただけに少しショックですね。蛍は幼虫の時期にカワニナ


という小さな巻貝を餌にしているのですが、昨年の豪雨の際には当然川底に居たであろう


それらの巻貝や幼虫自身もかなり流されてしまったと思うので今年はその影響が出ている


のかもしれません。これが元通りになるまでどれくらいの時間が掛かるやら…心配ですね。

↓昨年撮った川辺の様子。撮影時期が遅かったためこれでも少ない程だったのですが…。
2012_492.jpg

大水の被害を免れた自宅近くの別の小川ではゲンジボタルの繁殖期が終わり、これから


ヘイケボタル達の繁殖期を迎えようとしています。川辺には羽化したばかりの成虫の姿が。


小さな川で紡がれる小さな命の物語。今年はこの川の蛍達を追いかけてみようと思います。

_MG_7415.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
今年は、デジタル一眼レフカメラを手に入れたということで、私もホタル写真を試みてみました。

が、ベンさんのような動きまわってる図は撮れず。(感度が高かったため、友人にも一瞬なにか分からないと言われたり。)
定点で、数枚撮影して重ねる方法を使ったのですが、なかなか難しいですね。
手に届くような距離にホタルが舞ってるのがなんとも羨ましい。

記事に、近いことを書かれていますが
ホント蛍撮影は忍耐のような気がしました。
2012/06/25(月) 20:18:36 | URL | Chill【チル】 #-[編集]
Re: タイトルなし
チルさん

日のある内から構図やらピントやら設定しても
蛍撮影は結構空振りに終わる事も多いので運も
必要かもしれませんね。こちらは距離的な面で
相当アドバンテージがあるので助かっていますが
遠方から撮りに行っての空振りは切ないでしょうね (^^;

画像を合わせる際にですが高感度撮影時のノイズを
除去するフリーソフトなんかもある様なので使うと
仕上がりが結構変わりますよ。私はノイズクリーナー
というプログラムで大まかにノイズを消してから
それでも目立つノイズはフォトショップで処理する
様にしてます。まぁ結構手間なので写真展などに
出す時など以外はあまり本気ではやりませんが。

チルさんの撮影した蛍、拝見できるのを楽しみにしています!
ぜひまたチャレンジしてみて下さいね (^^
2012/06/25(月) 20:43:48 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
夕暮れ頃から定点撮影を行っていたカメラを先程回収してきたのですが、残念ながら蛍がほとんど写っておらず今回は撮影失敗となってしまいました。昨年の今頃は見渡す限りに蛍の群遊が見られたポイントだっただけに少しショックですね。蛍は幼虫の時期にカワニナという小さ...
2012/06/26(火) 05:35:25 | まとめwoネタ速neo