-- 最新の記事へ --
オス親・オス親候補池入れ
2012年07月16日 (月) 23:12 | 編集
三連休の最後となった本日、群馬県の館林では最高気温が37度を記録するなど夏は


始まったばかりだと言うのに連日暑い日が続きますね。軽く雨が降るといいんですが…。


そんな今日は昨年の様な豪雨に備えて生簀に残しておいたサブのメス親やオス親達を


野池へと放しました。例年ならば仔取りが終われば使った親鯉はすぐに野池に放して


休ませるのですが、今年も昨年の様な豪雨が来そうな雰囲気だったため雨が落ち着く


までは生簀で管理しておいた方が安全だろうという事でこれまで残して置いたんですね。


写真はオス親やオス親候補の鯉達。今年はきっちりと仕事をしてくれた本命のペアが


ほとんどでしたので出番の無かったオスも居ますが、いつまた彼らの力が必要になるか


わかりませんからね。秋までにしっかり体を作って来年また活躍して貰いましょうか (^^



一尾ずつ体調を確認しながら池に入れていくので鯉の移動は結構手間が掛かるんですよ。

2012_572.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック