-- 最新の記事へ --
当才生簀大掃除
2012年09月18日 (火) 20:47 | 編集
先日までの天気予報では台風が過ぎた後は涼しくなるとの事だったのですが、実感としては


ほとんど大差ありませんね。このまま炎天下での池上げなんて事になると困るなぁ… (--;


さて、今日は他の作業との兼ね合いのために残していた当才生簀の大掃除を行いました。


今年はこの生簀内のマスを使って野池とは別に実験的な意味を込めて少数の2才立てを


行っていたためここまで掃除がずれ込んだのですが、おかげで生簀内でも野池立ての鯉と


遜色無い大きさと質に育つ事がよくわかりましたよ。池に入れた鯉は原則秋の池上げまで


品物が動かせないのですが、生簀内ならどんなタイミングでも鯉を自由に動かせますので


来年度からはある程度こちらの施設を使った立て鯉の飼育も頭に入れて行こうと思います。



こちらが生簀立ての浅黄。しっかり肉も付いてますし実験としてはまずまずの上がりですね。


父親は「大して育たねぇんじゃねぇかなぁ?」なんて言ってましたが何事もやってみないと


わからないもんです。明日で掃除を完全に終わらせたら養鯉場は一気に池上げモードです!

2012_745.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック