-- 最新の記事へ --
養鯉場に響く笑い声
2010年12月06日 (月) 18:08 | 編集
今日も引き続きすっきりと晴れ渡り、過ごしやすい陽気となった魚沼。貴重な晴れ間に感謝ですね


野池の後片付けをした帰り道、昔学校帰りによく遊んだ地元の小さな神社に寄ってみました。


大きなご神木は昔と変わらず悠々と立っていて、日没後の薄明かりのためかどこか厳かな雰囲気。


あれほど広かった神社がこんなに狭く感じるのは、自分も大人になってしまったという事でしょうか。



朝から昨日の後片付けをするべく家から出ると、遠くからなにやら賑やかな声が聞こえてきます。


見渡せば、自分も通っていた幼稚園の子供達が列をなして散歩に来ていたのです。

_MG_66460002.jpg

引率の先生から「子供達に鯉を見せてもらえませんか?」という申し出があり、もちろん快諾!


室内生簀に入る際の消毒だけは徹底してもらいながら、子供達に中の鯉を見てもらいました!

_MG_66230006.jpg

「うおー!」や「スゲー!」という楽しそうな声が至る所から聞こえてきます。


今日初めて錦鯉を見た子も多く、自分と同じくらいの大きさの鯉に大興奮だったようです!


中の画も撮りたかったのですが、あまりの混雑ぶりに自分は中に入れず


おまけに一眼レフが子供達の興味を引いたらしく、ちびっ子の波に飲まれてしまいました


しばらくもみくちゃにされている最中の画です。本当に子供の目って生き生きしてますよね

_MG_66310003.jpg

感情表現の仕方も十人十色。子供の顔っていつまで見ていても飽きないですねー

_MG_66280004.jpg

そこかしこではしゃぎまわる子供達。こんなに養鯉場が賑やかになるのは滅多に無いです

_MG_66420005.jpg

別の生簀前で一枚。全員写ってないのはあのハシャギようじゃ仕方ありませんね 笑

_MG_66190001.jpg

「鯉を見せてくれてありがとう!」」という何とも気持ちのいい挨拶がたくさんありました。


普段黙々と鯉の相手をしているせいか、その光景に余計に感じ入ってしまいました


最近本当に涙もろくなったなぁ 笑


彼らが大きくなった時に、今日の楽しかった記憶の側らに錦鯉が残っていてくれたらいいな


時間にしてほんの数十分の出来事でしたが、何か自分の仕事がひとつ報われたような気がします。


もっともっと、こういう出来事を自分の周囲に増やせるよう今後も頑張らねば。


本当に気持ちのいい、初冬の朝のひとコマでした。




※読み終えたらワンクリック、お願いします↓


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック