-- 最新の記事へ --
昭和池上げ
2012年09月28日 (金) 20:41 | 編集
今日の魚沼はなんと30℃まで気温が上がりました。毎年九月は残暑厳しい月なんですが


さすがに月末での夏日はちょっと記憶に無いですね。どうりでまだセミが鳴いてる訳です。


さて、連日の網引きで残りの当才池も僅かになってきましたが今日は昭和の池上げでした。


ウチは主に大正三色の方が主力品種なので昭和は数的には少ないんですが、この昭和は


実は系統がちょっと面白い血筋なので数年前から少しずつですが採り続けているんです。


この鯉達のメス親のメス親、人で言えばお婆ちゃんに当たる二世代前の母鯉が118cmの


緋鯉なんです。1mオーバーの鯉を見た事がある方ならば118という数字のとんでもなさが


伝わると思いますが、もし自然の河川で遭遇したら命の危険を感じる程の迫力なんですよ。


なんとかしてその体型を残したままの鯉を作れないものかと採ってはいるんですが、やはり


原種の血が濃いからか中々思う様な型付が出ないんです。体を追えば模様で苦戦するのは


わかっていましたが採ってみると本当に難しいですね。まぁ、そこが面白いんですが… 笑



今年はこんな感じの鯉が居ました。仕上がるまで時間は掛かりそうですが、伸びるかな~?

2012_794.jpg 2012_792.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック