-- 最新の記事へ --
オークション用写真撮影
2012年10月22日 (月) 20:46 | 編集
今日は来月に山古志で行われる毎年恒例の秋のオークションに出す出品鯉の写真撮影を


月刊錦鯉のカメラマンの方と一緒に行いました。当歳の様に体が小さな鯉の撮影は比較的


簡単なんですが、ある程度大きな鯉になってくると入れ物の中で鯉が思う様に正面を向いて


くれなかったり外の風景が写り込んだりと綺麗に撮影するのは結構大変な作業なんですね。


中々言う事を聞いてくれない時は鯉と話せたら楽なのにな~なんていっつも思いますが 笑


そのため今回は天井が暗い作業小屋内にサミットを持ち込み、大光量のストロボで撮影して


もらう事でなんとか無事に写真撮影を終える事が出来ました。前回はオークション当日まで


仕上がりが分からなかったのですが、今回は撮影した画像をその場で確認させて頂く事が


出来たので写り具合については安心してオークションに臨む事が出来そうです。バイヤーの


方々は事前に写真である程度買いたい鯉の目星を付けてくるので実物の状態と同じくらい


写真の出来栄えは大切なんですよ。準備は万端!あとは当日多くの人手があるといいな~。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック