-- 最新の記事へ --
糸取り日和
2012年10月30日 (火) 19:26 | 編集
好天に恵まれた事で今日は中々手がつけられなかった野池の片付けを一気に進める事が


進める事が出来ました。魚沼は日本有数の豪雪地帯のため初夏にあれだけ時間を掛けて


張り巡らしたテグスや防獣ネットも冬が来る前には全て片付けなければならないんですね。


雪国では仕方が無い事と言えばそれまでですが、雪の少ない他県や海外の生産現場では


特に張替えなどの理由が無い限りは一度張ったネットはそのままという所も多い様ですから


こうした作業をしているとふと羨ましいなぁなんて思ったりもします。広い池をカバーしている


テグスなんかを綺麗に片付けようと思うと張る時程ではありませんがやっぱり結構時間が


掛かるんですよね。毎年の事ですが今年も雪に急かされる時期がしばらく続きそうです (^^;



ちなみにこちらが巻き取った後のテグスの塊。これで大体一池分になります。作業中にふと


思ったんですが、昔祖父に読んでもらったぐりとぐらの絵本にこんな感じのお話があった様な


気がするんですよね。確かあっちは毛糸だったかな?まだ残っていたらまた読みたいなぁ~。

2012_881.jpg

関連記事
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
ちょっと気になったんで質問いいですか?
テグスを巻き取っておられますが何故でしょう?雪害はテグスくらいなら重みに耐えられると思いますが?
あと写っている親綱とポールはどうですか?親綱もポールも撤去ですか?だとしたらそこまで徹底しないと持たないのでしょうか?
素人丸出しの質問ですいません(汗)
2012/10/30(火) 23:22:06 | URL | 鯉太郎 #-[編集]
Re: タイトルなし
鯉太郎さん

冬の魚沼に来られた事が無いと想像するのが
難しいかもしれませんがこの辺は一冬の間に
トータルで3~4m近くの積雪量があるんです。
そのためテグスはもちろんポールや綱など
かなり径の太いパイプ以外は片付けないと
春にはひしゃげてしまい駄目になるんですよ。
地域によっては道路脇のガードレールが雪に
引っ張られてぐにゃぐにゃになってる様な
土地ですのでここで鯉を飼う以上は仕方が
ないんですが、小雪の他県が羨ましいです…。
2012/10/31(水) 09:42:17 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック