-- 最新の記事へ --
越冬風景
2012年11月21日 (水) 20:02 | 編集
今日は終日晴れたり曇ったりの慌しい天気でしたが、雨の合間を見ながら作業を進めた事で


ようやく一通り養鯉場周辺の冬囲いを終える事が出来ました。今年も何とか間に合ったな~。


最近はいつ雪が降ってきてもいい様な寒さですので気分的にはこれでやっと一息つけますね。


さて、最近は当歳の様子を多く載せていたので今回は2才以上の鯉達を入れてある生簀から


越冬中の様子などをお届けしてみようと思います。写真は主にメインで使っている親鯉などを


入れてあるマスなんですが、他のサブ親などの鯉を先日別のマスに動かしたので大分中が


スッキリして見やすくなりましたね。マスが混み気味になると一本ずつの調子が分かりづらく


なるので、親鯉などの特に大切な鯉を泳がせるマスは中が少し薄いくらいの本数になる様に


心掛けているんですが、今くらいが大体理想に近い状態でしょうか。何も起きないのが一番


いいんですが、これならもし何か調子が悪そうな鯉が居れば上から一目で分かりますからね。


越冬は来年の春まで続く半年間の長丁場。今から出来る準備は全て整えておかないと (^^



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック