-- 最新の記事へ --
今日の一枚
2012年12月14日 (金) 10:16 | 編集
幾日ぶりかの綺麗な青空が広がっている魚沼。冬場は太陽が出るだけでも嬉しいですね~。


今日はこの時期としては珍しく「凍み渡り」が発生しました。降った雪が固まって上を歩ける


様になるんですが、通常は雪が湿っぽくなる2月中旬頃にならないと起こらないんですけどね。


何一つ隔てる物の無い雪上を気ままに散歩するのは気持ちいいですよ。さて、除雪の続きだ。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
凍面
凍み渡り  
 私の故郷 富山県砺波地方では『スンズラ』と云いました たぶん『凍面』が訛ったのだと思っています。 冬の終わり頃 日中の日差しで表面が解けて水を含んだ雪が夜 放射冷却で凍って 学校まで雪原を一直線・・・ のはずが 野ウサギの足跡を追って あちこち歩き回り 結局は遅刻。  
 もう一度体験したい 懐かしい思い出です。 
2012/12/14(金) 20:36:26 | URL | 富無騒家 #-[編集]
Re: 凍面
富無騒家さん

「スンズラ」ですか!地域によって呼び方が変わるんですね。
確かに小さい頃は登校時間なのを忘れつい遠くへ行き過ぎて
危うく遅刻…なんてシーンが幾度もありましたね (^^;
12月に凍み渡りなんて私が覚えている限りでは初めてなので
驚きましたよ。この調子だと今年はあとどれだけ降る事やら…。
2012/12/15(土) 10:24:42 | URL | ベン   #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック