FC2ブログ
-- 最新の記事へ --
為替と錦鯉
2012年12月19日 (水) 21:59 | 編集
夜になり再び雪が強くなってきました。この分だと結構積もりそうですね。また除雪しなきゃ。

2012_992.jpg

今回はいつも拝見させて頂いている方のブログやニュースを見ていて「おっ?」と思った事が


あったので少しトーンを変えて記事をお届けしてみたいと思います。一体何の話かと言えば


大本の記事は先日の選挙後から日本の株価が急上昇しているという内容だったんですが、


その中で円高続きだった為替レートが円安側に振れて来ているという話が出ていたんです。
(※日々のニュースなどで知ってはいましたが、最近の相場の動き方は物凄いらしいです)


FXなどをやられている方にしてみれば何を今更と言った所でしょうが、実はこの為替レート、


今や世界中に鯉を輸出している錦鯉業界にとっても物凄~く影響の大きい指数なんですよ。


(※本日までの円・ドル為替レートと株価チャート。クリックで拡大するのでご参考までに。)
01_h.png wwwdotuporg3749416_550s.png


実際に海外から日本へ買い付けに来たバイヤーの方から話を聞くと、最近は円が強過ぎて


鯉の代金から滞在費や輸送費、とにかくこれまで以上に経費が掛かってしまうという話題が


多く聞かれます。自国の通貨が強くて困るというのも何だか妙な話なんですが、こうなると


怖いのがいわば鯉の日本産離れ。この頃は中国、アメリカ、ヨーロッパに加えマレーシアや


インドネシアなどのアジア圏でも錦鯉の生産が盛んになってきているので、これまで日本の


専売特許だった錦鯉に次から次へとライバルが出現している様な状態になってきています。


競争に晒されてこそ質の高い物が出来上がるというのは物作りの本質なのである意味では


喜ぶべき事なんでしょうが、生産者としてはこれまで以上に他の鯉との差別化を行う必要が


出てくるのは間違い無いんですよね。自分の何を武器として闘うか、知恵を絞らなきゃな~。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック